ホーム > 新着情報

新着情報

姉妹都市締結10周年記念事業を実施しました②

イメージ
イメージ
①からの続き

・記念植樹
 中学生の交換交流事業の歴史は、平成5年(1993年)に新治中学校(現新治学園義務教育学校)の生徒がパロアルト市でホームステイを体験したことにさかのぼります。新治地区の小町の館にて、両市の友好が大きく育ち美しい花が咲くことを願って、桜(ソメイヨシノ)の記念植樹を行いました。

・市内視察
 訪問団は、新治学園義務教育学校を訪問し、児童・生徒から歓迎を受けました。交流事業に参加した生徒を含む9年生の生徒が、合唱や昔の遊びの紹介などでおもてなしをしてくださり、楽しい交流の時間をすごしました。
 ほかにも、市立博物館の見学、茶道体験、土浦全国花火大会の観覧など、土浦の魅力を体験し、多くの市民と交流を深めました。